ドメイン取得にかかる費用

インターネットの世界ではIPアドレスという重なり合うことがないナンバーをネットワークに繋がっている機器それぞれに割り当てることによって、お互いを認識することによって成り立っています。

このIPアドレスというのは単なる数字の羅列で取り扱う人間が覚えづらいので考案されたのが、アルファベットと数字の組み合わせた単語と関連付けるドメイン・ネーム・システムという仕組みになります。
ドメイン・ネーム・システムの頭文字をとってDNSと呼ばれるのが一般的です。
この関連付けられたアルファベットと数字を組み合わせた単語のようなものをドメインと呼んでいます。

ドメインはインターネットの環境を整える屋台骨といっても過言ではない仕組みといえます。

マイナビニュース情報探しならこちらをご確認下さい。

ドメインを使用するためには、ドメインを取得してレジストラという組織が管理するレジストリに登録をする必要があって、登録をするための登録料や、維持管理費が必要となります。



ドメイン取得とドメインを管理していくためには費用が発生します。

この費用はサーバのレンタル費用とは別途に発生することになります。



レンタルサーバを提供する事業者により、ドメイン取得や更新をサービスとして行い、その費用を含んでいる場合もあります。

しかし、レンタルサーバを提供する事業者が倒産したときにことや、レンタルサーバを引き換えることを想定するとドメイン取得や、更新をする作業は自分の手で行う方が良い方法になります。