独自のドメイン取得をすることのメリット

独自のドメイン取得をして、その独自のドメインを使ってホームページを運用することは、ホスティングのサービスを提供している事業者が与えるサブドメインを使ってホームページを運用するときのようなデメリットは発生しませんが、共用サーバのホスティングのサービスを利用している以上、注意が必要な点は存在することになります。

独自にドメイン取得をして、そのドメインでホームページを運用していくことは、単にメールアドレスやホームページのURLが親しみやすいネーミングになるという効果だけではありません。



一度独自のドメイン取得で獲得したドメインにつては、契約が更新されているする限りは永続的に使用することが可能になります。

そのために、レジストリを更新することによってレンタルサーバを切り替えることになっても取得したドメインを、そのまま使い続けながらホームページを運用することができるというメリットを得ることができるようになります。



ですので、運営しているホームページにアクセスしてきてくれているお客様にURLやメールアドレスを変更してもらう必要性がなくなります。

NAVERまとめの初心者も安心のわかりやすい情報を扱っています。

レンタルサーバを提供する事業者のほとんどは、ドメインを代わりに取得してくれたり、代わりに管理してくれたりするサービスも提供していますが、レンタルサーバを提供する事業者が万が一倒産した事態に備えて、ドメインを取得する契約とドメインの管理については、自らの手で行うことをおすすめします。