ドメイン取得とサブドメイン

個人向けでレンタルサーバの利用料が安いホスティングのサービスを提供している事業者の中には、サブドメインをレンタルサーバの利用者に提供をしている事業者もたくさんあります。

あなたのご要望に応えるマイナビニュースに関する情報を公開中です。

サブドメインはドメインの中に属しているドメインのことを指しています。


サブドメインは自分でドメイン取得の手続きをしなくても手に入れることが可能で、維持管理費についても発生することがありません。
ホスティングのサービスを提供している事業者が提供するサブドメインについても同じで、事業者から前もってサブドメインが与えられているサービスを利用しているの場合は、ドメイン取得の手続きが不要なので、申し込んだら直ぐにサブドメインを使ったURLを使ってホームページを開設して運営することが可能になります。



ホスティングのサービスを提供している事業者が提供するサブドメインは、個人的にホームページを開設してコミュニケーションをとることを目的にしている利用している人やSOHOといった小規模な営業活動を行っている人に向けたサービスであることがほとんどであることが特徴になります。

法人が立ち上げるホームページのためのレンタルサーバや、ホスティングのサービスでは、独自のドメイン取得が前提となっているので、事業者がサブドメインを提供していないことが、ほとんどです。
法人の場合は、ホームページのURLは名刺にも載せることになるため、独自のドメインでアピールすることが多くなります。